【小児矯正】しっかり咬める、頑張れる子どもを育みます

小児矯正お子さまの不正咬合を治していく小児矯正には「第一期治療」「第二期治療」があります。当院では、女性の矯正認定医がお子さまやお母さまの気持ちに寄り添いながら、無理なく治療を進めていきます。

歯並びの不具合は咬み合わせにも影響します。咬み合わせが安定しない子は、集中力が続かなかったり、勉強やスポーツにも頑張りきれなかったり、という場合もあります。大切なお子さまのよりよい将来のために、最適なタイミングで矯正治療を行うことをおすすめします。

あごの成長に利用して進める第一期治療
第一期は6〜7歳頃から、あごの成長を調整したり、あごの骨を広げたりする治療などを行います。MFT(口腔筋機能トレーニング)も組み合わせ、歯の並び方、骨格などの成長の状態をみながら、必要に応じて装置を変えていきます。矯正がどの段階まで進むかは個人差があり、第一期治療だけで歯並びが整う場合もあります。また、乳歯の反対咬合の場合、幼児期のうちにマウスピース(ムーシールド)による矯正をおすすめします。

歯並びと咬み合わせを完成させる第二期治療
第二期治療は中学生、高校生ぐらいから行い、ワイヤーで歯並びをしっかり整え、最適な咬み合わせを作っていきます。治療にあたってはできるだけ目立たない装置をおすすめしています。第二期治療終了後は、仕上げ治療(保定)を行います。ここで咬み合わせをしっかり完成させておくと、一生きれいに保てる歯並びになります。

無料カウンセリング実施中
最近は、早くに永久歯に生え替わり、歯並びの問題が顕著になるお子さまも珍しくありません。当院では、患者さまがお気軽に相談いただけるよう、矯正治療の無料カウンセリングを承っております。お子様の歯並びが気になる時は、前歯が生え替わる頃にご相談ください。

●小児矯正のメリット
・磨きやすい歯並びになり、むし歯の予防になります
・正しいあごの成長を促すことで永久歯がきれいに生えそろい、顔立ちも整う
・あごの正常な発育が促され、しっかり咬めるようになる
・口の開閉がスムーズになり、歯の隙間もできないので正しく発音できる
・歯のコンプレックスがなくなり、精神的なストレスがなくなる

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております